病院の取り組み

「血液内科」で患者さんを助けたい。そのために、あなたの力を貸してください。

POINT1 血液内科の専門医資格が既定の最短で取得可能!

当院の最寄り駅は秋葉原駅であり、JRやつくばエクスプレス、地下鉄などが乗り入れているため、患者さんは、千葉、神奈川、茨城など、かなり広範囲から来院されます。そのため、よくある疾患から非常にレアな疾患まで、さまざまな疾患が集まりますので、専門医資格取得に必要な各分野の症例数を確実に経験できます。したがって、専門医資格は、規定の最短で取得することも可能です。

POINT2 白血病などは完治できる時代。やり甲斐も十分。

がんの場合は、オペができれば別ですが、できない場合には、何年も抗がん剤などの治療をつづけて、それでも再発の可能性が常につきまといます。しかし、我々が扱う血液の悪性腫瘍は、白血病でもリンパ腫でも、基本的には治癒をめざします。多少のリスクも計算のうちで、非常に強力な治療を果敢に行い、患者さんを救えたときの達成感は、言葉にできるものではありません。

POINT3 希望のキャリアプランを支援します

■臨床研究をしたい方にはその環境を用意します

たとえば、臨床研究のテーマを提案し、いくつかの病院で同じテーマの臨床研究をすることが可能です。

■基礎研究をしたい方には大学への異動のお手伝いもします

臨床研究を手がけて、もっとじっくり研究をしたいと、基礎研究の道に進みたいということであれば、可能な限りお手伝いいたします。

POINT4 何より重要な働きやすい職場環境

血液内科そのものの雰囲気はとても明るく、コミュニケーションも活発です。そのほかに、血液内科は、総合的に患者さんを診るので、たとえば腎臓を悪くしたら透析をお願いする、あるいは肺炎になったら呼吸器内科に人工呼吸器をつけてもらうなど、他科との連携を行う場面が頻繁に出てきます。当院は診療科の垣根が、きわめて低く、どの科も非常に協力的なので、たいへん気持ち良く仕事ができます。

POINT5 後期研修医の指導をできる方であれば歓迎です

先ほど申しあげたとおり、当院で専門医資格の取得が可能ですから、将来的に血液内科を専門にしたいと思っていらっしゃる方であれば、大歓迎です。 

できれば、研修医の指導や病棟管理ができれば言うことはありませんが、本人のやる気次第だと私は思っています。

多くの血液内科の治療を求める方が、毎日、当院を訪れます。ぜひ、あなたの力をお借りして、ひとりでも多くの患者さんの治療に貢献していきたいと切望しています。当院の血液内科には、あなたを待っている患者さんがいます。

関連リンク

各科情報 血液内科

お問い合わせフォーム

高橋 強志 (血液内科 部長)

高橋 強志血液内科 部長

1992年
東京大学医学部 卒業

1994年
東京大学 第3内科

1999年
東京大学医学系大学院 卒業

2000年
東京大学 輸血部 助手

2003年
アメリカ スタンフォード大学 留学

2007年
東京大学 血液腫瘍内科 講師

2010年
三井記念病院 血液内科 部長

 

学会認定

日本自己血輸血学会/日本輸血・細胞治療学会認定自己血輸血責任医師

日本血液学会認定血液専門医・指導医

日本がん治療認定医機構認定暫定教育医

日本がん治療認定医機構がん治療認定医

日本内科学会認定総合内科専門医

日本輸血・細胞治療学会認定医

日本医師会認定産業医

 

専門分野

血液内科学

免疫学

  • 三井記念病院TOPページヘ
  • 求人一覧
  • お問い合わせ

ページの先頭へ